ページ内を移動するためのリンクです。

企業の「顔」となるコンタクトセンターの営業活動をWebから支援

ジャパンアシストインターナショナル(通称:JAIC)は、コンタクトセンターを主軸とするカスタマーサービス業務やアシスタンスサービス業務の運営・代行を行い、販売商品の問い合わせ窓口から自動車保険や海外旅行保険のアシスタンスサービスまで幅広くサポートする、企業の顔を代行するサービスを提供しています。このたび、質の高い各種サービスを提供する同社のWebマーケティング戦略のご支援の一環として、Webサイトリニューアルを行いました。
公開日:2014年11月20日

B to B営業に活かせるWebづくり

企業向けサービスを行うJAICでは導入先企業の担当者と対面での営業が非常に重要です。そこで我々は、各サービスを行う部署へのヒアリングに大きく時間を使いました。JAICが自社のサービスを、どのようにクライアントに伝えているかというリアルな現場を把握する必要があったためです。
ヒアリングを行った結果、「営業シーンで使えるWebサイトを作る」ことを優先と位置づけ、Webマーケティング戦略プロジェクトのファーストステップとして、Webサイトリニューアルを行いました。
タブレットやノートPCで閲覧することを考えた設計としています。同時に、プリントアウトをした紙に書き込むことでより深い説明ができるよう、PC画面で見た通りにWebサイトをプリントできるボタンも設置。対面でクライアントとディスカッションを行いながら、サービスのメリットを伝えることができるものとしました。

平易な言葉でクライアントに理解してもらえるWebサイトに

JAICのサービスはBtoBという特性上、どうしても用語が専門的になりがちです。そこで、サービス内容を、クライアントにより深く理解していただけるよう、専門用語や言い回しを可能な限り一般用語に近づけました。平易かつシンプルな文章にすることで、無駄な説明を省き、むしろサービス内容が浮き彫りになるような言葉を選んでいます。結果、クライアントに説明をする際に、サービスメリットの芯を的確に捉え、かつ、営業を行うスタッフが自分の言葉でより詳しく内容を伝えることが可能となりました。

営業シーンとリード客獲得をサポートする、資産としてのWebサイト

今後は各部署や営業時のフィードバックをもとに、コンテンツの改善のみならず、シミュレーションや動画を利用したインタラクティブな営業サポートを行う計画です。また、リード獲得においても、マーケティングオートメーションが可能なWebサイトとなるようサポートを行います。国内向けWebサイトだけではなく、グローバルサイト含め、さらなる改善のご支援を行ってまいります。