ニュース

「LINE」とMAの連携でユーザ一人ひとりに適切なコミュニケーションを可能にした、新サービス『MA*LINE』提供開始

株式会社クリエイティブホープ(代表取締役社長:香取宜伸、本社:東京都新宿区、以下当社)は、綿密なユーザコミュニケーションの実現と顧客ロイヤルティの向上を目指す企業さまに対して、メッセージ配信ツール「LINE」とMA(マーケティングオートメーションツール)の連携サービス『MA*LINE』を、提供開始いたします。企業各社のMA内にある顧客情報と、自社LINEアカウント情報を連携させることで、ユーザ属性や行動履歴に即時に対応するメッセージの発信が実現します。

サービス内容

本サービス「MA*LINE」は、LINEとMAと連携させることでユーザステータスに応じた自動配信を実現します。これまでLINEとMAの連携においては複雑な設定や開発が必要でしたが、コミュニケーションプラットフォームサービス「CONNECT BAY®︎」を活用することで本サービスでは導入まで最短半日で行うことを可能にしました。既にMAツールを導入しているB to C企業さま、および代理店様やLINEを利用したコミュニケーションをMAを利用して強化したいB to C企業さまに対し、スムーズな導入をご支援します。
CONNECT BAY®︎ は、株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁)と当社が共同開発した、エンドユーザーを対象にソーシャルメディア上でセグメント別や個別配信を行うコミュニケーションプラットフォームです。LINE株式会社の「LINE ビジネスコネクト」を利用することで、LINE上でエンドユーザーとのコミュニケーション施策をより効果的に実行できます。

MA・LINE連携ツール 『MA*LINE』の利用メリット

1)LINEでの顧客セグメント配信設定がよりスムーズに
これまでLINEセグメント配信では、個別に顧客ユーザリストを抽出しての配信が必要でしたが、MA連携することで、ユーザの行動や入力条件など設定された条件分岐に基づき自動的にセグメントされ、順次配信を可能にします。
2)LINEアプリブラウザも含めたクロスブラウザでのユーザ行動の捕捉が可能に
LINEアプリブラウザを利用されるユーザの行動履歴を捕捉することによって、クロスブラウザでのユーザトラッキングを可能とします。
3)LINE「お友達追加」でのリード獲得
LINEの「お友達追加」により、MAにユーザのコンタクト情報が自動で追加されます。

連携が可能なMAツール

「HubSpot」「カスタマーリングス」での連携を実現しています。今後は「Marketo」「Adobeマーケティングクラウド」との連携も予定しております。
本サービスでは、現在、他MAとの連携の他「LINE」以外のメッセージアプリとの連携を進めています。本サービスがユーザとの接点を強化することを通じて、導入企業さまの顧客ロイヤルティの向上、ひいては売り上げの向上に貢献してまいります。

オプションでのご支援

各企業様の、MA・LINE導入ステータスに応じて、導入のお手伝いをサポートいたします。
1)MA導入済み・LINEをこれから始めたい企業さま
ツール導入への初期投資が抑えられ、MAをより精緻に活用できます。
2)LINE配信は行っているが、MAは未導入の企業さま
現在のLINEでの配信は制約も多く、限られた範囲内でしかコミュニケーションができませんが、MAおよび本サービス導入によって、密なコミュニケーションが可能となります。
3)LINE配信、MAともに導入していない企業さま
高機能なパッケージを安価に提供可能です。

費用について

例)MAツールを既にご活用いただいている企業さまの場合
・初期導入費用50万円(税抜)~
・月額10万円(税抜)~
※MA導入からお考えの企業さまもお気軽にお問合せください
※利用するLINEプランについて
LINE@のプロプラン契約+メッセージングAPIのプロプランの契約を前提としています。LINEビジネスコネクトを利用する場合は別途費用が必要です。LINEのビジネス利用の料金プランによって金額が変更になります(2018年10月現在)

詳しいサービスをご希望される方は下記よりサービス概要資料をダウンロードください。

MA*LINEについて詳しく知る

SNSでシェアする

google mapで見る