事例紹介

顧客とのデジタルコミュニケーションにおける、プロモーション企画・開発支援

劇団四季様

劇団四季様

「ライオンキング」「アラジン」などのミュージカルを中心に、年間公演3000回を超える演劇集団『劇団四季』。全国に感動を広げる活動を、クリエイティブホープは10年以上、デジタル面でご支援しています。

課題

『劇団四季』との出会いをより多面的に。チケット購入時の顧客UXの追及。

日本最大の演劇集団『劇団四季』。総観客数は300万人を越え、多数の演目を全国で公演しています。
クリエイティブホープはこれまで約10年に渡り、チケット販売の転売を防止したチケットレスサービス、公演検索を可能にした公演スケジュールなど、さまざまな施策を手掛けてきました。根底にある課題は、『劇団四季』との出会いを多面的に、公演前から観劇体験を高めるということです。

解決策

公演スケジュールのデジタル化、チケットレス化

一度見た人を虜にする『劇団四季』の舞台には、強力なファンが多くいる一方、まだ観劇を体験したことのない新規顧客へのアプローチも必要です。
そこで、Webサイトを新規顧客と既存のファン、どちらからも閲覧しやすい形に再定義しました。全国各地の公演のスケジュールの検索性を高める形に一新、Webプロモーションのあり方を大幅に見直すことで、多数の公演を行う『劇団四季』の魅力をあますことなく伝えています

人気公演は完売が相次ぐ『劇団四季』ですが、近年問題になっている、チケット転売についても、数年前にいち早く着手しました。事情により公演に行けなくなった顧客に対して出品サービスを導入した結果、自社からのチケット販売を向上させることを可能にしました。転売防止目的以外にも、再度自社販売を行うことで利益を損なうことがないという点も、ポイントとして挙げられます。

結果

マーケティング視点による、Webプロモーション体制の構築

豊富な情報を提供していく中で、実施すべき事項とその優先順位を決定し、リーン型で施策をリリースしています。顧客体験を向上させるための施策を、関係者全員がチームとなり進めていくことで、感動を高めるUXを構築することが可能となっています。

その中で最も重要になるのは、クライアントである劇団四季様とのパートナーシップです。日々変化する顧客のデジタル環境に対して、『劇団四季』というブランドを維持、向上させていくための施策を、ディスカッションを通して企画、提案。基幹システムを開発するベンダーとも協議を行い、システム面のディレクションも行います。

デジタル面でも顧客とのタッチポイントが変化していく現在、もはやプロモーションとマーケティングは切っても切れない関係にあります。マーケティングのコンサルティングからシステム構築、Web制作まで全てを一貫して体制構築できる当社だからこそ、提案型でのWeb構築が可能となりました。当社は今後も、劇団四季様が全国のみなさまに届ける感動を、デジタルという裏方で支援してまいります。

【劇団四季について】
四季株式会社 (英語表記:SHIKI THEATRE COMPANY))
本社:神奈川県横浜市青葉区あざみ野1丁目24番地7
TEL:045-903-1141(代表)
URL:https://www.shiki.jp/

私たちが提供する
サービス

DMOコンサルティング

デジタルマーケティングを推進するPDCA体制づくりを支援

UX/CX設計・開発・改善支援

顧客体験の改善を図るためWeb・アプリのパフォーマンスを継続的に改善支援

その他の実績紹介

WWFジャパン様

WWFジャパン様
ふかく知る

スウェーデンハウス株式会社様

スウェーデンハウス株式会社様
ふかく知る
google mapで見る